【醍醐寺】観光大使スタッフ 顔合わせ

 2019年度の醍醐寺観光大使がいよいよ始まります!!6月2日の第1回イベントに向けて、3年生から6年生の醍醐寺観光大使・5名が集合し、打ち合わせをしました。



 まず、観光大使の心得と自己紹介をしました。観光大使たちには、宿題として「心得を覚えて言えるようにしてくること」「自己紹介の準備をしてくること」を出しておきました。さすが、主体性を持って応募してくれている子供たち、しっかりと準備して、会に臨んでくれましたよ。「観光大使としてどんなふうに頑張りたいか」を含めて自分の思いをチームメンバーの前でお話できました。



 「楽しむ」から「楽しませる」へ。これは今年の観光大使スタッフの合言葉です。どうしたら来てくれた人を「楽しませる」ことができるか、常に考えて行動していきます。正解がない問いに挑戦する子どもたちの頑張りへの応援をよろしくお願いします!!



 そして、「楽しんでもらう」ために、観光大使スタッフは何をするのか?も考えました。これでは、問いが大きいので、「楽しんでもらう」を実現するために私たちが行動できることを、以下のように分解して考えていきました。


 ①参加者に安心してもらうには?


 ②場を盛り上げるには?


 ③どんな役割にわければいいのか?また、その役割を遂行するには?


それぞれの問いへ私たちの納得解を見つけていきました。



 来週は、第1回のイベント実施日です。観光大使たちとともにどんなイベントを作っていけるか楽しみです。